肩こりの改善について

肩こりによる弊害はとても多いです!そんな肩こりの原因をご紹介します!

 

肩こりによる弊害はとても多いです

こんなお悩みはありませんか? 

  • 頭痛が最低でも週一回はある。
  • 肩の動きが最近悪い。
  • 肩だけではなく首にも症状がある。
  • 目がすぐ疲れる。
  • 肩が凝って寝れない。

一つでも当てはまることがある方もご安心下さい。

当院ならそのお悩みを改善できます!

肩こりの原因

肩こりを引き起こす原因は以下のようなものがあります。

長時間のデスクワークや不良姿勢

同じ姿勢を続ける

長時間パソコンを触っていたり同じ姿勢をずっと取っていたりすると首や肩、背中の筋肉に血行不良が起こって筋肉の緊張が発生します。

それが一時的ならすぐに戻るのですが数日、数週間、数か月となっていくと慢性化してしまいパソコンを触らなくても筋肉が硬い状態になってしまいます。

そうすると肩こりの出来上がりです。

ちなみに肩こりはマッサージだけでは改善しません。

何故ならマッサージは表層の筋肉にアプローチできますが深層の筋肉には対応できない為です。

肩こりの改善には深層の筋肉も一緒に何とかする必要があります。

運動不足

運動不足

肩こりのみならず他の症状でも当てはまります。

肩や肩甲骨周りの動きが少なくなると血行不良が起こり筋肉が硬くなります。

日頃から動かす機会が少なければ尚更悪くなってしまうのでしっかり運動を心がけましょう。

特に成人以降は運動する機会が減ってしまう為注意が必要です。

クーラーなどの空調設備による冷え

クーラーなどの空調設備による冷え 

夏場などは空調で冷えてしまい一時的に血行不良が起こり筋肉が硬くなります。

クーラー等風が良く当たるのであれば上着を着たりして直風を避けるなどして調節することがとても大事になります。

日頃から強刺激でマッサージを受けている。

日頃から強刺激でマッサージを受けている

肩こりで日頃からマッサージに行っているけどだんだん強い刺激じゃないと効果が得られなくなってきたから痛いくらいのマッサージを受けているって人は注意が必要です。

何故なら強いマッサージは逆に筋肉を硬くしてしまうからです。

強いマッサージを受けると筋肉の繊維が傷み更に強い繊維へとなっていく為強い刺激を入れ続けていくとどんどん硬くなっていきます。

よかれと思っていたマッサージが逆効果なんて辛すぎますよね…。

もしそういう方がいたら今すぐ考え方をチェンジする必要がありますよ!

ご安心下さい!当院が肩こりからあなたを救います!

当院が肩こりからあなたを救います!

肩こり=マッサージのイメージがありますが肩こりは上記での説明でもあった通りマッサージだけでは一時的には良くなりますがやはり持続性が欠けてしまいすぐに戻ってしまいます。

当院では表面の筋肉だけではなく深層の筋肉や関節にアプローチをすることで血行を促進させ改善に導きます。

もちろんまた長時間同じ体制や姿勢を取っていれば硬くはなりますがマッサージと比べると明らかに持続時間が長くなります。

また肩こりからくる頭痛なんかも大勢の改善例がございますので肩こりで悩んでいるのであれば是非ご相談ください。