ギックリ腰の方が来院!

folder未分類

皆さん、こんにちは!

誠心整骨院の宇都宮です!(^^)!

今日はギックリ腰の方がいらっしゃいました。

患者様のお悩み

昨日落としたペンを拾おうとして屈んだ時にビキッときたそうです。

ギックリ腰とは急性腰痛の総称を言って私は筋肉の損傷や過緊張が起きた場合のことをギックリ腰と呼んでいます。

中には骨折があったりヘルニアを発症している場合もあるので痛みが長期になって続いている場合は病院で検査を受ける場合もあります。

一番の悩みはとにかく動くときに痛みが出るのでなんとか動くようになりたいというのがご希望。

寝返りや車の乗降り、歩行時なんかの痛みも出ているみたい。

ギックリ腰は原因が様々で原因によって治るスピードが全然違うので検査してみてどこが悪いのか探していく必要がありそうです。

当院で行った検査や施術

まずは問診やカウンセリング、動作確認や検査などをやって原因を探っていきます(`・ω・´)

ギックリ腰の場合まずは触ってみて熱感や痛みの有無を確認するのですが熱感と痛みは見られませんでした。

これはつまり表層ではなく指では触れなかった深層に何かあるのだろうと推測できます。

次に動きを見てみましたが骨盤の動きを見てみるとほぼ動きがなく殿筋と腰部の深層筋肉に恐らく過緊張が起こっているのだろうと推測できました(`・ω・´)

そこで今回は殿筋と腰部の深層筋にアプローチをしてみて骨盤の動きを出すような施術を行っていきました。

今回はあまり身体を動かすことが出来なかったのでヘルニアの検査はまた後日になりそうです(`・ω・´)

ギックリ腰の場合は早め早めの施術の方が効果が高くなるので次回はまた明日です!