誠心整骨院

愛媛県新居浜市の整骨院は誠心整骨院

【No.21】身体の「ゆがみ」で起きること

2018-02-01

骨がズレてたり身体がゆがんでいるとあまりいいような気はしませんよね(>_<)

しかし、骨がズレてたり、身体のゆがみくらいでそんな大きな影響はないのでは?

軽視されている方もいるのではないでしょうか?

では、実際に身体がゆがんでいるとどういう状態になっていくのかお話していきたいと思います!(^^)!

 

身体の「ゆがみ」は神経に影響する?

身体には様々な神経があり、その中に自律神経というものがあります。

自律神経は交感神経と副交感神経という二種類の神経でできています。

名前は聞いたことあるけど実際にどういう働きがあるのかというと…

交感神経・・・身体が活発に働くようにする神経

副交感神経・・・身体をリラックスさせる神経

日常生活に置き換えると、朝起きたときは身体を活発に働かせる為に交感神経が働きます。夜は寝る為に身体をリラックスさせないといけないので副交感神経が働きます。

この二種類の神経のバランスが一定に保たれている為、日常生活を正常に送ることができるんですね(*^_^*)

しかし、どちらかの神経が過剰に働くと自律神経のバランスが崩れる為様々な影響がでてきます。

例えばどのようなことが起きるかというと…

不眠、発汗、手足の痺れ、頭痛、動悸、めまい、吐き気、不整脈、内臓機能の低下など様々な症状が出てきます。

 

身体の「ゆがみ」は筋肉と血流に影響する!

骨には筋肉が付いてるので身体がゆがむと筋肉も自然と引っ張られてしまいます。

引っ張られた筋肉は次第に硬くなっていき身体に痛みとして出てきます。

また、身体には神経だけではなく血管も通っていますので筋肉が硬くなると血管が圧迫され血流の流れが悪くなってしまいます(>_<)

血流が悪くなると疲労物質も流れなくなるので身体がむくんだり、だるくなったり、疲れやすくなったりするんですね(^_^;)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

身体がゆがむだけで痛みだけではなく内臓や神経、血流にまで影響が出てくるんですね(^_^;)

たかが「ゆがみ」されど「ゆがみ」です!

あなたも今から「ゆがみ」を意識してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

TEL : 0897-47-6073

愛媛県新居浜市庄内町3丁目11-25 [定休日] 日曜日・祝日・毎週火曜日午後 [営業時間] 9:00~12:00 15:00~20:00

Copyright © SEISHIN. All Rights Reserved.