誠心整骨院

愛媛県新居浜市の整骨院は誠心整骨院

【No.7】正しい歩き方で〇〇が手に入る!?

2017-05-24

みなさんタイトルの〇〇には何が入りましたか?

美脚ですか?美尻ですか?それとも美しい姿勢ですか?

正しい歩き方が身につけば、全て手に入れられるかもしれませんよ(*^_^*)

 

人間は二足歩行の生き物なので「歩くこと」とは切っても切れない関係にあります。

どうせ歩くなら間違った歩き方ではなく正しい歩き方で日常生活を送ったほうがいいですよね。

いや、いいに決まってますよね!(^^)!笑

でも、正しく歩くことでどういいの?何が変わるの?

いざ聞かれるとなかなか答えられないですよね笑

そこで、今回は正しい歩き方とメリットについてお話をしていきます。

 

靴から分かる歩き方

普段自分がどう歩いているか、鏡や動画で見ない限り分からないと思います。

それに自分は綺麗に歩いているつもりでも、他の人から見ると違ったように見えているかもしれません(汗

そこで、簡単に普段の歩き方をチェックする方法であるのでご紹介します!

 

〇かかとが擦り減っている

後ろ重心、骨盤が後ろに傾いている状態です。

つまり猫背になっている可能性が高いです。

〇つま先が擦り減っている

前重心、骨盤が前に傾いている状態です。

反り腰に多い歩き方です。

〇外側が擦り減っている

O脚の状態になると重心は外になってきます。

ガニマタになっている可能性もあります。

〇内側が擦り減っている

X脚の状態になると重心は内になってきます。

内股もこれにあたります。

 

正しい歩き方とは?

特に意識するポイントは2つあります。

・かかとから着かない!

・膝を曲げる意識をしましょう。

 

かかとから着かない!

「正しい歩き方と言えばかかとから着地させる」と思っていた人は多いのではないでしょうか?

実際、僕も前までそう思っていました!

ではなぜ「かかと」から着いてはいけないのでしょうか?

以前のコラムで背骨はS字状になっているとご説明した回がありましたが状況がよく似ています。

背骨への衝撃を外に逃がす為S字状になっているということでした。

もし、これが真っ直ぐになっていると力が外に逃げない為背骨への負担が極端に強くなってしまいます。

 

そこで、イメージしてみてください。

かかとから着く歩き方の場合、着地時の膝が伸びきった状態になっていませんか?

つまり真っ直ぐの状態ですね!

そうなると衝撃が外に逃がせない為、足関節→膝関節→股関節→骨盤→背骨へと衝撃が伝わります。

すると、さまざまな場所に何かしらの症状がでてくる可能性もでてきます。

足の着く場所は指、拇指球、かかとの三点で着きます。

三点で着くことで衝撃を分散させることができるからです。

 

膝を曲げる意識をしましょう

普段膝を曲げて歩いている方はかかとからの着地を防ぐため膝を曲げる意識をしてみましょう。

膝を曲げて歩くことでかかとからの着地を防ぐことができ、物につまずくリスクが減る為

転倒の防止にも繋がります!

イメージとしては、「ただ膝を曲げて歩く」ではなく「膝から前に出して歩き出す」です。

 

正しい歩き方のメリット

正しい歩き方にすることで下記のようなメリットがあります。

・肩こり、腰痛、膝痛みの改善または軽減。

・新陳代謝の向上

・筋力の増加(腹筋、背中、おしり、裏もも、ふくらはぎ)

・O脚やX脚の改善または軽減 などがあります。

 

 

歩くということ

歩き方でそんなに変わるの?

歩き方で何とかなるなら苦労はしないよ、、、

と僕も昔はそう思っていました!

しかし、1日数歩では負担が少ないので症状は出ずらいかもしれませんが、もしあなたが1日1万歩、2万歩くとしたらどうでしょう?塵も積もれば何とやらですね(^_^;)

 

現在では正しい歩き方が見直され、ウォーキングなどの「歩く」という事が注目されてきました。

今では、歩き方やウォーキングなどの関連グッズや本等も多々あるのも事実です。

明日に向かってシューズを手に取ってはいかがでしょう!(^^)!

TEL : 0897-47-6073

愛媛県新居浜市庄内町3丁目11-25 
[定休日] 日曜日・祝日 [営業時間] ■平日9:00〜12:00 15:00〜20:00 ■火曜9:00〜12:00 ■土曜9:00〜14:00

Copyright © SEISHIN. All Rights Reserved.