誠心整骨院

愛媛県新居浜市の整骨院は誠心整骨院

【No.75】肩こりはいくら揉んでも良くならない理由とは?

2019-11-26

皆さん、日本人の肩こり人口がどれくらいかご存じですか?

現在、軽度から重度までの肩こりを合わせると日本人の約70%が肩こりの症状があるそうです(>_<)

僕は肩こりは全く感じないので残念ながら肩こりがいかに辛いものかは分かりかねるのですが当院で来られる方の大半が肩こりをお持ちです。

肩こりもひどくなると常に頭痛があったり睡眠不足になったりと日常生活に支障が出るほど辛くなるので毎日が憂鬱になりそうですね(>_<)

肩こりで来院された方にお話しをお伺いをしていると多くの方が口を揃えていう言葉があります。

「たまにマッサージを受けるけどお店を出たら戻ってしまう」といったセリフですね。

あー、確かに!と思った人も多いのではないのでしょうか?

確かにマッサージだけで良くなる肩こりもありますがすぐに戻ってしまうケースが圧倒的に多いのです(>_<)

では、なぜマッサージを受けてもすぐに戻ってしまうのでしょうか?

考えられる原因がいくつか挙げられるので解説していきます!(^^)!

 

揉むだけでは良くならない原因は?

・身体や骨が歪んでいる。

・マッサージの刺激が強すぎる。

・日常生活で身体を使いすぎている。

・姿勢が悪い。

これで全てではありませんがこれらが挙げられます。

 

・身体や骨が歪んでいる。

骨には筋肉が付いている為、骨がズレてしまうと筋肉が緊張してしまうので肩こりの原因になります。

骨のズレは日常生活の癖や不良姿勢などから発生することがほとんどです。

骨のズレを抑えるには不良姿勢や癖などの改善や日常生活に運動を取り入れていくことをオススメします!(^^)!

 

・マッサージの刺激が強すぎる。

マッサージを受け慣れている人に多いのが「弱い刺激じゃ物足りないから痛くても強くしてもらっている!」という人がとても多いのです。

マッサージは強い方が効果がありそうなイメージを持たれている方が多いのですが実はあまりよくありません(>_<)

強すぎるマッサージは筋肉を傷めてしまい逆に痛めてしまいます。

更に傷めた筋肉がこれ以上傷めないように繊維が硬くなってしまいます。

これを繰り返しているとどんどん筋肉は硬くなり肩こりが良くなるどころが悪化する場合もあるのです(>_<)

これは避けないといけないのでマッサージは痛気持ちがいいくらいの刺激で受けるようにしましょう(*^^)

 

・日常生活で身体を使いすぎている。

いくらマッサージを受けても治療を受けても身体への負荷が回復力を上回っていれば良くなりません。

当然と言えば当然ですが以外と見落としがちな部分ですね(^_^;)

マッサージや治療を受けているから大丈夫と日頃から身体を労わらないような日常生活を送っているといつまで経っても肩こりは良くなりませんよ(>_<)

 

・姿勢が悪い。

姿勢が悪くなると首や肩にかかる負担が増えます。

そうすると首や肩の筋肉が硬くなり結果的に肩こりの原因になります(>_<)

姿勢が悪くなると表層の筋肉ではなく深層の筋肉が硬くなり正常な状態に戻りにくくなります。

原因は表層ではなく深層の筋肉にあるのでいくら表面の肩を揉んでも一時的に良くなるけどすぐに戻ってしまうという現象が起きてしまうのです。

 

まとめ

肩こりは揉むだけではなく姿勢や骨のバランスがとても大事!

表面の筋肉ではなく奥の筋肉を緩めることがとても大事!

日頃から不良姿勢に気を付けて日常生活に運動を取り入れることが大事!

もし、あなたが肩こりが改善しなくて悩んでいるのであれば是非お試しくださいね!(^^)!

 

TEL : 0897-47-6073

愛媛県新居浜市庄内町3丁目11-25 [定休日] 日曜日・祝日・毎週火曜日午後 [営業時間] 9:00~12:00 15:00~20:00

Copyright © SEISHIN. All Rights Reserved.