誠心整骨院

愛媛県新居浜市の整骨院は誠心整骨院

【No.70】身体のゆがみと内臓の関係

2019-09-11

この暑さで冷たい食べ物や飲み物を頻繁に摂取して身体に重ダルさを感じていませんか?

「あれ、冷たい物特に摂っていないんだけどな~」って人は原因は冷たい物だけではなく他にもあるかもしれません。

実は、身体がゆがむと内臓にまで影響が出てくるのです(>_<)

人間の身体は骨や筋肉、神経や血管、そして内臓で構成されています。

骨には筋肉が付いている為、筋肉が硬くなると骨がゆがんでしまいます。

そのゆがみを放置していると左右のバランスが崩れて神経や血管、内臓にまで影響を及ぼしてしまうのです(>_<)

今回は身体のゆがみと内臓の関係についてお話していきます!(^^)!

 

骨のゆがみを阻止することは難しい?

治療をしてゆがみを一時的にほぼゼロにすることは可能ですが、人間は日常生活を送っていると筋肉の疲労や姿勢によってどうしてもゆがみが発生してしまいます。

いくら気を付けていてもこれを書いている僕でも骨のゆがみを阻止することは不可能です(>_<)

しかし、ゆがみを最小限に抑えることは可能です!

それが、セルフケアと言われるものになります(*^^)

骨のゆがみは重力による荷重で生じるものや姿勢や筋肉の疲労、内臓の疲労などにより筋肉が硬くなり骨がゆがんでいきます。

そこで運動やストレッチなどでセルフケアをすることで筋肉の緊張を取ってゆがみを最小限に抑えていくのです!

中にはご自身ではどうしても難しい場所もありますから、そこは専門家にお任せした方が早いかもしれませんね!(^^)!

 

骨のゆがみは万病のもと?

「身体がゆがむと病気になる!」と言われてあなたは信じますか?

「身体のゆがみと病気って関係あるの?」と最初は僕自身もあまり関連性があまりないように思いましたが知識を付けていくと身体のゆがみとと内臓の関係がとても深く重要であることが分かってきたのです。

例えば背骨と肋骨は関節を作って繋がっているのですが、背骨がゆがんでしまうと肋骨にまで影響がでてくるのです。

肋骨の内側には内臓がたくさんある為、肋骨が内臓を圧迫すると内臓の機能が低下していくのでそれがきっかけで病気になるケースもあります。

また、背骨と背骨の間から手や足だけではなく内臓にも神経が通っている為、背骨のゆがみによりそれらの神経の流れが悪くなると内臓への影響もでてくることが分かってきています。

一番大事なのは日常生活を送っていると必ずといっていいほどゆがみが発生しているということです。

つまり、皆が病気になる可能性があるということになります!

 

今後必要になってくるもの

身の回りは便利な物が増えてきて以前より生活が豊かになってきていますね!

今後はより便利な物が出てきて今以上に生活は豊かになると思います(*^^)

しかし、その反面身体を使う機会が減り筋肉を使うことが少なくなってきています。

人の身体は動かすことによって健康な身体を作ったり維持したりする機能がある為、身体を動かすことは人間にとってかなり重要なものになります。

今後はもっと身体を動かすことを意識していかないと病気になるリスクが増えるかもしれませんね(>_<)

 

まとめ

ゆがみは日常生活を送っている限り誰でも発生します。

そこで必要なのは運動やストレッチ等のセルフケアになります!(^^)!

今後はより便利な生活になっていく為、身体を動かす頻度を増やしてより健康的な身体を作っていく必要があります!(^^)!

 

 

 

 

 

TEL : 0897-47-6073

愛媛県新居浜市庄内町3丁目11-25 [定休日] 日曜日・祝日・毎週火曜日午後 [営業時間] 9:00~12:00 15:00~20:00

Copyright © SEISHIN. All Rights Reserved.