誠心整骨院

愛媛県新居浜市の整骨院は誠心整骨院

【No.51】歯が痛い!それってもしかしたら肩からきているかも?

2019-03-13

皆さん歯が痛くなったら歯医者さんに診てもらいますよね?

恐らくほとんどの方がそうだと思います!

しかし、いざ行ってみると「歯に問題はなくこれは肩こりからきてますね!」と告げられる方も多いのです。

でも「え?肩こりと歯はあまり関係がなさそうなのにそんなことあるの?」と疑問を持たれている人も多いかもしれませんね(^_^;)

今回は肩こりと歯の痛みについてお話していきます!(^^)!

 

歯の痛みと肩こりの関係

「歯が痛くなって肩が凝ったのか…」

「肩が凝って歯が痛くなったのか…」

これはどちらも有りえることなのです(^_^;)

歯を動かしているのはアゴなのですがアゴには首や肩の筋肉が付いています。

その首や肩の筋肉が歯の痛みで緊張したり、日常生活の不良姿勢により硬くなると血行不良が起こってきます。

更に血行不良が起こってくると筋肉が硬くなり歯の方に向かっている神経を圧迫してしまい歯の痛みとして出現していきます(>_<)

今回のように歯に問題はなく周辺から、直接的ではなく間接的に痛みを引き起こすものを「関連痛」と言います。

この「関連痛」は歯の痛みだけではなく他の部分でも起こることは多々あるのです!

 

歯の痛みが出た場合はどうすればいいの?

まずは、歯医者さんで診てもらい歯に異常がないか調べてもらうのが大事かと思いますが夜や病院が閉まっている時間帯にどうすることもできない場合は歯の痛みに効くツボがありますのでご紹介していきます!(^^)!

合谷(ごうこく)

歯の痛みと聞けば、はりきゅうをする先生であればまず初めに出てくるツボです!

それほど重要なツボなので試してみる価値はありますよ!(^^)!

右の歯が痛いのであれば右手を使います。

合谷は親指と人差し指の間にあるツボなので写真のように反対の手で押していきます。

少し痛いですが歯の痛みに効果があるツボの1つです!

肩井(けんせい)

肩井は肩こりにもよく使うツボで歯の痛みにも効果があります。

これも右の歯が痛いのであれば右の肩を使います。

何も意識せずに左手を右の肩に乗せたところに肩井はあり、首の付け根と肩先のちょうど真ん中に位置します。目印としては肩の一番盛り上がったところが肩井です。

歯の痛みだけではなく肩コリにもよく使うツボなので知っておいて損はないツボですよ!(^^)!

 

関連痛って他にどんなものがあるの?

関連痛とは痛い部分には問題はなく違う部分から痛みが出ているものを言います。

皆さんも一度は経験したことがあると思いますが「かき氷」を食べたときのことを思い出してみてください!(^^)!

かき氷を一気に食べるとこめかみに「キーン!」と頭痛がでるかと思います(>_<)

あれも「関連痛」と言われるものです。

原因は二つあり、冷たい物を食べたことにより首や肩の筋肉が一時的に緊張して頭痛が出たり、冷たい物を一気に体内に入れると脳が冷たさと痛みを勘違いしてこめかみに頭痛として現れるのです。

他にも内臓の痛みは身体の各部位に現れます。

狭心症等の心臓の異常→左肩や左腕の痛みや凝り

肝臓の異常→右肩の痛みや凝り

腎臓の異常→腰の痛み

一部ではありますが関連痛は内臓の痛みともとても関係するのであまりにも痛みが引かない場合、明らかに普通の痛みと違う場合は病院で検査をする必要があります(^_^;)

 

まとめ

歯の痛みは早めに歯医者さんで診てもらいましょう!

そこで問題がなければ関連痛の可能性が高いです!

歯の痛みだけならいいのですが内臓の関連痛なんかも意外と多いので普段から意識する必要があります(^_^;)

歯の痛みが出てこないようにしっかりケアをしていきましょう!(^^)!

 

 

TEL : 0897-47-6073

愛媛県新居浜市庄内町3丁目11-25 [定休日] 日曜日・祝日・毎週火曜日午後 [営業時間] 9:00~12:00 15:00~20:00

Copyright © SEISHIN. All Rights Reserved.