誠心整骨院

愛媛県新居浜市の整骨院は誠心整骨院

【No.42】そのストレートネック放置していませんか?

2018-12-06

皆さん、ストレートネックという言葉は聞いたことありますか?

人間の背骨はそもそもS字状にカーブしておりそれが正常な状態なのですが、日常の生活習慣の中で特に首の骨のカーブがなくなることをストレートネックと言います。

骨が曲がっているのが真っ直ぐになればむしろいいのでは?と思う人もいるかもしれませんがこの場合は全然良くありません(>_<)

では、なぜ首の骨が真っ直ぐになったらダメなのでしょうか?

 

ストレートネックってどんなもの?

皆さん、ご自分の頭の重さってご存知でしょうか?

人間の頭の重さは体重の1割と言われています。(体重60kgであれば6kgが頭の重さになります。)

首は頭を支えるのにとても重要な働きをしていますが常に6kgもの重さが首にかかっていてはさすがに壊れてしまいます(>_<)

そこで首への負担を減らす為に、本来人間の背骨はS字状にカーブしており、首にかかる負荷を逃がしています。

しかし、首の骨が真っ直ぐになってしまうと首にかかる負荷を逃がすことができなくなる為、首への負荷が大きくなってしまいます(>_<)

そうなると首や肩の筋肉が硬くなって血行が悪くなり頭痛や吐き気、肩こりなどの症状が生じてきます。

 

ストレートネックは最近ではこう呼ばれています。

最近ではストレートネックは急増しており日本人の8割はストレートネックになっています。

特にスマホを使う姿勢に原因が多いことから「スマホ首」とも言われるようになりました。

現在は8割とかなり高い数字ですが、恐らくこれからも増えていくと思われます(^_^;)

原因はやはりスマホではなくスマホを使う時の姿勢にあります。

「前かがみで長時間同じ姿勢を取る。」

この姿勢を取っているとストレートネックになります。

どうですか?思い当たる人はとても多いのではないのでしょうか(^_^;)

 

ストレートネックは改善可能な症状です。

ストレートネックは長時間の前かがみ姿勢により首の筋肉が硬くなっています。

そこで、しっかり首の硬さを取ってあげれば改善可能な症状です!(^^)!

しかし、先ほども言った通り、前かがみ姿勢が続くと首の筋肉が硬くなりますので、普段からパソコンやスマホを扱う時は姿勢を意識する必要があります。

そこが疎かになってしまうと再び首や肩に症状が出てくる為、普段からの姿勢やケアが必要になってきます。

具体的に気を付けないといけない事としては…

・スマホを扱う時はなるべく首が前に傾かないように少し視線を上げて使う。

・20分に1回は首を起こして、同じ姿勢は避ける。

スマホを扱うときは、これらの事に注意してくださいね!(^^)!

 

自宅でできること

自宅で簡単にできるものとして「タオル枕」をオススメしています!(^^)!

バスタオルを丸めたものを後頭部(首と頭の付け根)に置き、仰向けになります。(5分程度)

この時の注意点が二つあります。

マットレスや布団の上ではなく、できるだけ固めの場所で寝るようにしてください。

地面が柔らかいと首が上手くストレッチされない場合がある為効果が期待できないこともあります(^_^;)

もう一つが連続5分以上の使用は避けるようにしてください。

とても有効な首のストレッチですがやり過ぎるとかえって首を痛めてしまうこともあります(>_<)

何でもそうですがほどほどが大事ですよー!

1日1回もしくは2回までに抑えるようにしてくださいね!(^^)!

 

まとめ

ストレートネックは治る症状です。

しかし、改善には時間がかかる場合もあり普段からのスマホやタブレット、パソコンを扱う際の姿勢を意識しておかないといくらストレッチをしてもなかなか治っていかないのも事実です(^_^;)

これからストレートネックはどんどん増えていくと思いますがこの意識とケアさえしっかりしていれば恐れることはありません!(^^)!

しっかり治したいのであれば整骨院や整体院へ一度ご相談することをオススメしますよ!

 

TEL : 0897-47-6073

愛媛県新居浜市庄内町3丁目11-25 
[定休日] 日曜日・祝日 [営業時間] ■平日9:00〜12:00 15:00〜20:00 ■火曜9:00〜12:00 ■土曜9:00〜14:00

Copyright © SEISHIN. All Rights Reserved.