誠心整骨院

愛媛県新居浜市の整骨院は誠心整骨院

【No.37】その手の痺れは〇〇症候群かも?

2018-09-19

朝起きた時や普段の生活で、手が痛かったり痺れたりすることはありませんか?

手の痛みや痺れの原因は様々ありますがその中でも「手の関節」に原因があるものがあります!

手の関節には「手根管」という場所に問題があり、手の痛みや痺れを引き起こすものがあります。

以前、手の痺れでご紹介させていただいた「手根管症候群」と言われるものですね!

見ていなかったという方は下リンクからどうぞ!(^^)!

【No.25】手の痺れを引き起こすものって?

「手根管症候群」と言われてもなかなか聞き覚えがないものだと思いますので簡単に解説しながらお話していこうと思います!(^^)!

 

手根管症候群ってどんなもの?

手根管症候群とは手首の関節の内圧が高くなり、手に痛みや痺れが伴うものを言います。

手の関節には神経や血管が通っている為、それらが圧迫されることにより痺れや痛みが出てしまいます。

特に手関節には正中神経という神経が通っており、その神経が圧迫されると親指、人差し指、中指に痺れが出てしまいます。

「手根管症候群」はこういった特徴的な痺れ方があります。

主な原因としては、

・手首の骨折によるもの

・手の使いすぎによる筋肉や腱の肥厚(分厚くなっている状態)によるもの

・手関節の腫瘍によるもの

・肥満による圧迫によるもの

・腎疾患、甲状腺疾患、妊娠等のホルモンバランスによるむくみによるもの

などが挙げられますが、中には原因が分かっていないものもあります。

 

予防できることはどんどんしていきましょう!

手の腫瘍や病気によるものは避けることはできませんが、手の使いすぎによるものは避けることはできます。

普段フライパンを片手で使う場合は両手で使ってみたり、パソコンをよく使う場合は手首への負荷を軽減させる為にマウスパットを使ってみたり、できることは多々あります!

ちょっとした工夫で手への負担を減らすことができるので日常生活の中で工夫できるものはどんどん変えていきましょう!(^^)!

 

自宅でできる簡単なストレッチ

手首のストレッチにはいろいろな種類がありますが、効果があって尚且つ簡単なストレッチを一つご紹介します!(^^)!

無理して伸ばすと痛みが伴うのでできる範囲でゆっくり伸ばしてください。

1、伸ばしたい方の手を伸ばし、片方の手で指を手前に引き寄せます。

(この時のコツとしては、痛みが強くでたりしないように、気持ちがいいほどの刺激で伸ばしていきます。)

2、これを10秒ほどキープして3回繰り返します。

簡単ではありますがとても効果が高いストレッチですので是非試してみてください!(^^)!

 

まとめ

いかがでしたか?

手根管症候群とは聞き覚えがないものですが、実はとても多くの方が患っていらっしゃいます(>_<)

手をたくさん使って痛みが出ている場合や手首に違和感を感じる方は早めに整形外科や整骨院の先生に相談することをおすすめします。

すぐ治るだろうと安易に考えて放置している方も大勢いらっしゃいますが悪化して手術しないといけなくなったケースもありますので、そうならない為にも一度検討してみてはいかがでしょうか(^_^)

 

TEL : 0897-47-6073

愛媛県新居浜市庄内町3丁目11-25 
[定休日] 日曜日・祝日 [営業時間] ■平日9:00〜12:00 15:00〜20:00 ■火曜9:00〜12:00 ■土曜9:00〜14:00

Copyright © SEISHIN. All Rights Reserved.